ACalcM (リスト付き電卓)のアイコン ACalcM (リスト付き電卓)

ACalcM (リスト付き電卓)のスクリーンショット

ACalcM (リスト付き電卓)の評価数の推移

ACalcM (リスト付き電卓)のアプリ概要

  • 商品一つ一つ追加したり、減らしたり、 計算のやり直しが自由自在でめっちゃ愛用してます 携帯料金なんかも計算しやすいです

  • 三つのリストが同時に使えるように広告はずしました。便利な機能満載のアプリですね〜こんなの今までありました?

  • %キーがあれば言うことないのですが…

  • 長年リストの取れる電卓を探していましたが遂に見つけました。 私にとってはパーフェクトに近いアプリです

総合評価 4

【復刻版】iOS6.1〜
ACalcの拡張版です。

【アプリ内購入】
--------------------------------------------------------
[広告を外す]
広告を外すとiPhoneやiPodでリストを3つ使用する事が出来るようになります。(iPadではもともと3列使用出来ます)

広告を外す場合は設定画面(歯車のアイコン)からAppStoreへと進んで下さい。
--------------------------------------------------------
この電卓は、通常の電卓の感覚で使用出来ますが、入れた値と演算子が見える仕組みになっています。

数字を確認しながら計算出来るのが特徴です。
入れた数字を後で部分的に修正する事も出来ます。

ACalcにメモリー機能とメール送信機能を追加したものがACalcMです。
(広告を外す事により画面が広くなり、iPhoneやiPodでも3列使えるようになります)
このページのサンプル画像は広告解除版です。

【メモリー機能】
--------------------------------------------------------
メモリー機能が追加された事によってかけ算の累積も簡単に出来るようになりました。

例えば

(250×100)+(350×100)

という計算をしたい時は

250×100 [M+]ボタン
350×100 [M+]ボタン

と入れると計算結果が一番下に表示されます。


【文字入力機能】
--------------------------------------------------------

セルをダブルタップすると短い文字列を入れる事も出来ます。


【メール送信機能】
--------------------------------------------------------
画面に表示されている内容をメールで送信する事が出来ます。
画像メールとテキストメールを選べます。
テキストメールはタプ区切りになっていますのでコピーしてエクセル等に貼付ける事が出来ます。


【端数処理について】
--------------------------------------------------------
この電卓アプリでは端数処理を指定した場合、最終計算結果だけに端数処理を行うのではなく、各行を計算する度に端数処理を行っています。

例)
1,450×0.75×2 と入れた場合

5/4(四捨五入)で小数点以下 0桁と指定している時は
1,450×0.75=1,088
1,088×2=2,176となります。

F(表示可能最大)と指定している時は
1,450×0.75=1,087.5
1,087.5×2=2,175となります。

ACalcM (リスト付き電卓)を最高評価した人のレビュー

  1. てでぃう 「販売業に最高!」

    商品一つ一つ追加したり、減らしたり、 計算のやり直しが自由自在でめっちゃ愛用してます 携帯料金なんかも計算しやすいです

  2. まぁゆぅ♪ 「これは良い」

    三つのリストが同時に使えるように広告はずしました。便利な機能満載のアプリですね〜こんなの今までありました?

  3. Omoneru 「こんなアプリを待っていた」

    長年リストの取れる電卓を探していましたが遂に見つけました。 私にとってはパーフェクトに近いアプリです

ACalcM (リスト付き電卓)を高評価した人のレビュー

  1. やぴのっく 「%キー」

    %キーがあれば言うことないのですが…

ACalcM (リスト付き電卓)と似たアプリ

ACalc (リスト付き電卓)
Wrix - 超高機能テキストエディタ
NeoFiler - 超高機能ファイル管理&メモアプリ
RICOH Smart Presenter
PDF Markup Ultimate - Annotate, Scan, Fill Forms, and Take Notes with PDF Reader