35歳までに“最低”知っておきたい 「裏」経済学ドリルのアイコン 35歳までに“最低”知っておきたい 「裏」経済学ドリル

35歳までに“最低”知っておきたい 「裏」経済学ドリルのスクリーンショット

35歳までに“最低”知っておきたい 「裏」経済学ドリルの評価数の推移

35歳までに“最低”知っておきたい 「裏」経済学ドリルのアプリ概要

  • 内容が驚くほど薄い、タイトルの付け方も無茶苦茶。 最悪。

  • 騙されました。最悪です。

  • 今回の経済学ドリルは身近なお菓子の原価の問題もあって、さらにとっつきやすい。 でも解説はグローバルな経済になったりするので頭が良くなった気がしてくるんですよね。 そのギャップが好きです。

  • 自動車産業は外せないですよね。鉄の価格など、こうしたクイズを通して経済学を知ることも有益ですね。

  • 使える。カールって軽いんだよな~とか経済学と絡めて教えてあげたい問題。そして結構深い。

総合評価 4

●AppStore総合1位獲得実績&累計100.000ダウンロード突破の人気シリーズ最新作。
●シリーズ第3作目の本アプリでは製造業の価格の「裏」側に迫ります!
●トヨタ、コマツ、ユニクロ、グリコ、ホーキンス……あなたがいつも買う商品、いつも利用する製品の値段のウラには、こんな秘密があった!

あの企業、この商品の儲けの「しくみ」はどうなっているの?
誰もが知っている有名企業とその主力商品を取り上げ、事業内容の「カラクリ」をクイズ形式で徹底解説!

著者は年間講演回数約200回、小学3年生から90代まで、参加者数約2万人の人気熱血セミナー講師でベストセラー作家の洞口氏。
30代前半までには“最低”知っておきたい 、かつ、知って得する経済のポイントを、クイズ形式でまとめました!


$コスパ抜群! スズキワゴンRの驚きの原価率は?
$トヨタが購入している鉄の価格は塩より安い?
$ユニクロの成功の秘密! Tシャツ1枚分の綿や糸の値段は?
$インフレ率はミルクキャラメルでわかる!?
$実は甘くない製菓ビジネスの原価率!
$ビジネスシューズ、もうかる靴の秘密!?


▼操作について▼

●カードの右下に、めくりボタン機能があります。
●表紙の≪enter≫→コンテンツを読む。
●表にタイトルや画像、裏に解説というシンプルな操作性が特徴です。
●各項目が表裏1枚のカードにまとめられているので、1枚のカードを数分で読み切れます。
●カードを右にスライドすると次の項目へ、左にスライドすると前の項目へ移動します。


≪目次≫

第1章 軽自動車とダンプトラックから世界を考える〜スズキVSコマツ~
・軽自動車が握る自動車産業の運命
・ワゴンRの成功から見るスズキの戦略
・新興国の成長を支える陰で支えるコマツ
・ダンプトラックと軽自動車の意外な共通点
・ダンプトラックは利益の優等生?
・キャタピラー社とコマツの利益率

第2章 1台の自動車から世界を考える
・レクサスの最高級車から世界を考える
・車は“産業の米”でできている?
・塩より安い? 鉄の板
・高級車はオーストラリア生まれ?
・車の「高齢化」が進むワケ
・まだまだ日本は自動車大国?
・自動車業界は海外頼み?
・トヨタ株は外国株?
・トヨタは車で儲からない?
・「世界のトヨタ」を支えるのは金融業?
・トヨタと新日鉄が抱える負の共通点
・トヨタの株主が倍増した理由
・増え続ける個人投資家
・崩壊するトヨタ神話
・トヨタ最大の社会貢献とは?

第3章 1枚のTシャツから世界を考える~ユニクロ(ファーストリテイリング)~
・経済に与える影響は重い、ユニクロのTシャツ
・Tシャツの原材料、髙い? 安い?
・常識を覆したユニクロのビジネスモデル
・ユニクロが挑む、もうひとつのビジネスモデル
・ Tシャツ1枚で、ユニクロはいくら儲かるのか?
・世界展開に大きく舵を切るユニクロ
・待たれるユニクロの次の一手
・ユニクロ、その驚異の販売力
・ユニクロの成功は株主次第?

第4章 キャラメルとポッキーから世界を考える~森永製菓VS江崎グリコ~
・ミルクキャラメルと車は同じ値段!?
・インフレ率はミルクキャラメルで知る!
・森永ミルクキャラメルのビジネスモデル
・世界へ羽ばたけ! 森永ミルクキャラメル
・グラム1〜2円の熾烈な戦い
・お菓子ほど甘くない製菓ビジネスの真実

第5章~1袋のカールから世界を考える~
・カールは何からできている?
・かーるくなったカールの秘密
・カールの値段は日経新聞に載っている?
・カール1袋、その原価は?
・カール1袋で明治はいくら儲かるのか?

第6章 ビジネスシューズから世界を考える~リーガルVSホーキンス~
・ビジネスシューズの重さで、経済がわかる?
・いい靴は儲からない?
・同じビジネスでも大きく違う利益率


■著者プロフィール
洞口 勝人(ほらぐち・かつひと)

1963年岐阜県生まれ。1986年早稲田大学教育学部卒業後、日興證券(現:SMBC日興証券)入社。
2002年に同社を退職し、ファイナンシャルプランナーとして独立。

「数字による見える化」「数字をカミクダク」手法で、資産運用に関するセミナー、講習、研修を年間約150回行い、参加者は2万人にのぼっている。

著書に
AppStore総合1位獲得の
『35歳までには“最低”知っておきたい経済学ドリル』
『35歳までには“最低”知っておきたい 超 経済学ドリル』(小社刊)、

『なぜ、ユニクロは1500円の商品で300円の利益をあげられるのか?』(じっぴコンパクト新書)
『図解・マル秘儲けのカラクリ―ここまでバラしたらヤバい! 知的にひらめく!』(早わかりN文庫)
など多数。

35歳までに“最低”知っておきたい 「裏」経済学ドリルを最高評価した人のレビュー

  1. 松原龍蔵 「ポッキーとかミルクキャラメル」

    今回の経済学ドリルは身近なお菓子の原価の問題もあって、さらにとっつきやすい。 でも解説はグローバルな経済になったりするので頭が良くなった気がしてくるんですよね。 そのギャップが好きです。

  2. ポテトカャラメル 「面白い」

    自動車産業は外せないですよね。鉄の価格など、こうしたクイズを通して経済学を知ることも有益ですね。

  3. cell#a 「会話のネタに」

    使える。カールって軽いんだよな~とか経済学と絡めて教えてあげたい問題。そして結構深い。

  4. コバック555 「解説に幅がある」

    単にクイズの回答だけではなく経済全体のことも考えさせてくれるような解説。毎回面白い

  5. どんなときでもおお 「か~るいカール」

    このシリーズ好きです。 今回は製造業の企業の原価に注目した問題が多くまとまってますね。こうしてテーマで問題を集めてもらうのもいいですね~

35歳までに“最低”知っておきたい 「裏」経済学ドリルをまあまあの評価した人のレビュー

  1. モクロクちん 「osのアップデートで起動した」

    OSのアップデートで起動するようになりましたよ。古いOSでも起動すれば良いのに。

35歳までに“最低”知っておきたい 「裏」経済学ドリルを最低評価した人のレビュー

  1. chipmunk1969 「タイトル」

    内容が驚くほど薄い、タイトルの付け方も無茶苦茶。 最悪。

  2. s-aku 「起動できない。」

    騙されました。最悪です。

  3. あーるいー 「起動できない」

    対処法を早く示して欲しい。85円くらい正直どうでもいいが、騙された感が凄い。

  4. ぺらっくま 「起動しません。」

    アプリが起動しないです(一瞬で落ちる)。修正お願いします。

  5. モカナッツ 「信用できない」

    85円だったので、トリビア的な情報でもあればと思って購入しましたが、正解への計算方法とかホントに??あってんの??って感じで信用できませんでした。

35歳までに“最低”知っておきたい 「裏」経済学ドリルと似たアプリ

35歳までには“最低”知っておきたい 「得」経済学ドリル
35歳までには“最低”知っておきたい 「超」経済学ドリル
35歳までには“最低”知っておきたい 経済学ドリル
35歳までには“最低”知っておきたい 「超」経済学ドリル【iPad版】
35歳までには“最低”知っておきたい 経済学ドリル【iPad版】