週刊東洋経済のアイコン 週刊東洋経済

週刊東洋経済のスクリーンショット

週刊東洋経済の評価数の推移

週刊東洋経済のアプリ概要

  • 東洋経済、日経しかり、どいつもこいつも、電子書籍に参入してもスキャンしたもの程度しか提供しないくせに、定期購読でも書籍と同等の金を取る。こいつらがいる限りは電子書籍の時代は来ないし、日本経済が浮上する訳がない。いつまで取り残された国のままで居続けたいのか。経済誌を謳うくせに経済を引っ張る気はさらさらなく、無難なことしかできない、しがらみにとらわれ、規制概念をぶっ壊すことができない。購読しない、レビューするしかできないが、こいつらの腐った体制がぶっ壊れることを切に願う。

  • 無料でどこまで使えるのか、DLしてみた。無料ては何も読めない、タイトルだけで「続きは有料登録へ」となる。

  • 無料アプリだからって週刊東洋経済が無料で読めるわけないだろ間抜けども……確かに某新聞はiPhone版に限り無料で読めるがあれは例外。確かに週刊東洋経済が無料で読めたらびっくりだが、いい加減にこのビジネスモデルが浸透してるって事を理解しろよ…そもそも、お前らほどの理解力のなさでこの週刊誌を読解できるのか?知恵も知識も金も無いアホが……アプリ内課金の無料アプリってだけで酷評するのは、いい加減バカ丸出しだって気づけ………

  • ってのは明らかにおかしくないですか??

  • 定期購読の必要がありますが見やすくて良いです。

総合評価 3

マクロ経済、企業・産業物から、医療・介護・教育など身近な分野まで超深掘り。
複雑な現代社会の構造を見える化し、日本経済の舵取りを担う方の判断材料を提供します。
40ページ超の特集をメインに著名執筆陣による固定欄、ニュース、企業リポートなど役立つ情報が満載です。

■定期購読料金について
1週間(自動更新):600円
1ヶ月(自動更新):2200円
2ヶ月(自動更新):4300円
3ヶ月(自動更新):6000円
6ヶ月(自動更新):12800円
 支払いは、お客様のiTunesアカウントにて行われます。

■定期購読の自動更新と課金について
 購読は「自動継続更新」となります。購読期間が終了する24時間以内に、購読が自動更新され、お客様のiTunesアカウントに課金されます。

■定期購読の設定の確認と自動更新の停止について
 ライセンス期間終了の24時間以上前に、お客様のアカウント設定画面から、自動更新をオフにしていただくことで、ライセンスの自動更新を停止することができます。
 自動更新の設定は、「設定」→「Store」→「Apple IDタップ」→「Apple IDを表示からパスワードを入力」→購読の「管理」から行うことができます。

■定期購読のキャンセルについて
 定期購読期間中は、期間の変更やキャンセルをすることができません。

週刊東洋経済を最高評価した人のレビュー

  1. японец 「馬鹿ばっかりだな…」

    無料アプリだからって週刊東洋経済が無料で読めるわけないだろ間抜けども……確かに某新聞はiPhone版に限り無料で読めるがあれは例外。確かに週刊東洋経済が無料で読めたらびっくりだが、いい加減にこのビジネスモデルが浸透してるって事を理解しろよ…そもそも、お前らほどの理解力のなさでこの週刊誌を読解できるのか?知恵も知識も金も無いアホが……アプリ内課金の無料アプリってだけで酷評するのは、いい加減バカ丸出しだって気づけ………

  2. 「よい」

    定期購読の必要がありますが見やすくて良いです。

  3. おやあ 「簡単に」

    学べていいと思う。

週刊東洋経済をまあまあの評価した人のレビュー

  1. めいず 「新しいiPadへ対応してから」

    購入は新しいiPadに対応してから考えます。興味はあります。

  2. 酢太 「解約方法」

    iPhoneの定期購読の解除はiPhoneの 設定→Store→Apple ID→購読管理 レビューで聞くとか不確かで非効率的な解決図らずに自分で調べればいいのに。今その手に持ってるデバイスはアプリ落とすだけのものですか。

  3. aacstch 「自動更新の解約がわかりにくい」

    東洋経済がどこでも読めるのには満足しています。もちろんダウンロードしていれば、オフラインでも読めます。 私は、興味のある特集時のみ購入します。 そのため、購読が自動更新になっているのは、いちいち解約しなければならず面倒です。1週間分の購読ではなく、1冊の売切りにしてほしかった。おかげで、不必要な号を買ってしまいました。 もちろん自動更新と解約についての記載はありますし、今回の無駄な出費は勉強代として受け止めますが、親切さと配慮は欠けていると感じました。詐欺だと表現する人もいるでしょうね。 「無料なのに、表紙しか読めない」と文句を言っているレビューはナンセンス。

週刊東洋経済を低評価した人のレビュー

  1. たかひし 「確かに、ちょっとひどいな」

    確かに、ほとんど紙媒体をそのままスキャンしただけのような作りにはがっかり。 値段はともかく、スマフォ専用の作りにしてくれないと、とても購読する気になれない。

  2. 深山物 「使い勝手良くない」

    iPodなんですが、産経新聞や日経新聞と違ってWiFi環境でダウンロードした後、通信出来ない環境で見ることが出来ない。自動ダウンロードに設定しても、開いたページしかダウンロードしない。WiMAXの通信速度ではページめくる毎にダウンロード待ちが発生する。しかもルータは通信ランプ点滅しない状態になってダウンロード終了後も、左上の通信マークがつきっぱなし(ページめくる毎にこうなる)。 追記: 12月24、31号は完全にダウンロード出来た。治したのかな?

  3. hirama0412 「あいかわらず」

    表紙が表示されないのと、自動でアップデート出来ません。いつになったら改善されるのでしょうか?

  4. Shokoikoi 「無料とあるが」

    結局は有料。 ただです、どうぞと言われ、窓口にいくのは確かに無料だけど、中に入ろうとすると課金される仕組み。 無料という 言葉に弱い人 ご注意。

  5. krelap 「無料では楽しめず」

    購読する気をそそる仕掛けもなさそうなので、削除しました。紙で読んでで電子版が欲しい人向け?

週刊東洋経済を最低評価した人のレビュー

  1. てらたま 「購読して欲しくない」

    東洋経済、日経しかり、どいつもこいつも、電子書籍に参入してもスキャンしたもの程度しか提供しないくせに、定期購読でも書籍と同等の金を取る。こいつらがいる限りは電子書籍の時代は来ないし、日本経済が浮上する訳がない。いつまで取り残された国のままで居続けたいのか。経済誌を謳うくせに経済を引っ張る気はさらさらなく、無難なことしかできない、しがらみにとらわれ、規制概念をぶっ壊すことができない。購読しない、レビューするしかできないが、こいつらの腐った体制がぶっ壊れることを切に願う。

  2. 天邪鬼 「無料ては何も読めない、タイトルだけ」

    無料でどこまで使えるのか、DLしてみた。無料ては何も読めない、タイトルだけで「続きは有料登録へ」となる。

  3. Urara2 「過去に購入したのが、読めなくなる!」

    ってのは明らかにおかしくないですか??

  4. すごいお方(−_−#) 「日本の記事すくねー」

    なにこれ表紙だけで十分ってか? んなわけないやろ(−_−#)

  5. ハゲ一号 「広告がうざい!」

    雑誌に乗っけてないコンテンツを無理やりダウンロードして見せるようなことしないで欲しい! 邪魔だし、アプリは固まるし、ユーザビリティが悪すぎる! ANAは極力利用しないようにします!

週刊東洋経済と似たアプリ

日経ビジネス誌面ビューアー